5/20(日)の礼拝は

Tamagawa-worterworks

◉聖書:ルカの福音書10:38〜11:13

 説教「必要なことは一つ」大瀧 恵理也 牧師
忙しい時ほど、私たちは、視野の広がりを失い、
焦ったり、心配したりしやすいのではないでしょうか。
イエス様は、健やかな歩みの処方箋を教えられました。
その声をごいっしょに聴きませんか。

明日の教会学校は

母の日のプレゼントを作るため、教会学校はいつもよりはやい9じ30ぷんからはじまります。はじめてのおともだちもかんげいです♡

おかねはいりません。

おともだちと…きょうだいと…みんなぜひきてね☆

5/13(日)の礼拝は

先週の一輪は色を変え・・・

◉聖書:創世記2章1−15節

 説教「働くことの意味」大瀧 恵理也 牧師
連休も明けて、ストレスも抱えやすい5月病の時期と言われますが、そもそも働くとは、育てるとは、学ぶとはどのようなことなのでしょう。そして、やる気スイッチはどこにあるのか、神様の「グランドデザイン」を聖書から、ご一緒に聴いてみませんか。

5/6(日)の礼拝は

牧師館

◉聖書:創世記1:26〜31

 説教「神のかたちとして」大瀧 恵理也 牧師
「グランドデザイン」ということばがあります。企業や政府などの、長期にわたる事業の計画のことを指していますが、実は、神様は私たちに「グランドデザイン」をもっておられることを聖書は伝えてます。最高のデザイナー神様の声にご一緒に聴いてみませんか。

4/29(日)の礼拝は

都忘れ

◉聖書:創世記1:3〜25

 説教「夕があり、朝があった」大瀧 恵理也 牧師
孤独や困難、疲れにあるときほど、「なぜ生きるのか」という問いが私たちには重要になるのではないでしょうか。天地創造を伝えるみことばより、神様が、私たちを「どのように生きる者」としてお造りになり、「どれほど愛してくださっているのか」を聴いてみませんか。礼拝にどなたもお越しください。

 

4/22(日)の礼拝は

牧師館近く ハナミズキ
◉聖書:創世記1:1〜5
 説教「はじめに神が」大瀧 恵理也 牧師
4月に経験した新しい環境と出会いは、徐々に日常化します。
そこで私たちが必要とし始めるのは「意味」ではないでしょうか。なぜ学び、なぜ仕事をし、なぜ家庭生活を営み、そもそもなぜ生きているのか、と。いよいよシリーズ「聖書のはじめ」が始まります。教会ははじめての方も、ぜひ礼拝においでください。

4/15(日)の礼拝は

牧師館近く
◉聖書:詩篇1篇
 説教「祈りの備え」 大瀧 恵理也 牧師
新緑の眩しい季節となりました。
それぞれ始まった新しい歩みに慣れるため、エネルギーを使う時期かもしれません。しかし、どのような局面を通るにせよ、時が来ると実が結ばれるような確かな歩みをしたいものです。
その秘訣は何でしょう。聖書から、ご一緒に聴きませんか。

4/8(日)の礼拝は

回田 遊歩道
◉聖書:ルカの福音書24章36〜49節
 説教:「目を開かれる恵み」大瀧 恵理也 牧師
入学式、仕事始めなど、変化が始まった4月。
しっかり目標を見失わないでいたいものです。
私たちを愛をもってお造りくださった神様は、
聖書を通し、人生の羅針盤を与えてくださいます。
どなたもぜひ礼拝にお越しください。

4/1(日)の礼拝は

イースター記念礼拝

イースターは、キリスト・イエスさまが十字架で死なれ、3日目に復活されたことをお祝いする日。そこにはあなたへの神様の愛が現されています。今年は本物のイースターを教会で過ごしてみませんか?また、お子様のためのプログラムもありますので、お子様だけの参加も歓迎します。

あなたのお越しをお待ちしています。

日本同盟基督教団