4/18(日)の礼拝は


◉聖書:ヨハネの福音書21:15〜25

説教「わたしを愛するか」 大瀧 恵理也 牧師

 十字架の死から復活されたイエス様は、ご自分を否んで、悶々としていたペテロに回復を与えられました。それはどのようにでしょうか。ご一緒にヨハネの福音書の最後のシーンに聴きましょう。◎「集まる礼拝・2部制」を行っています。  

第一礼拝 午前9時45分~10時45分           (持病・内服等のある方)  

子どものための教会学校 午前11時~11時20分       

第二礼拝 午前11時30~12時30分
       (通学、仕事をしている方) 


初めての方もお気軽にお出かけください。

※マスク着用と手洗いアルコール消毒にご協力をお願いいたします。

※体調が優れない方は来会をお控え下さい。

4/11(日)の礼拝は

◉聖書:ヨハネの福音書21:1〜14

説教「さあ、朝の食事を」 大瀧 恵理也 牧師

過去の失敗や罪は、心の傷となり、恐れとなります。弟子たちもそうでした。しかし、復活のイエス様に出会う中、彼らは癒やされ、変えられました。その恵みをご一緒に聴きます。ぜひ、あなたも、礼拝においでになりませんか。

◎集まる礼拝は2部制となります 

第一礼拝 午前9時45~10時45分              (持病、内服等のある方)  

子どものための教会学校 午前11時~11時20分

第二礼拝 午前11時30分~12時30分
       (通学、仕事をしている方)


◎基本的な方針 1)マスク着用 2)受付で消毒 3)賛美・祈りは声を出さない 4)体調のすぐれない方、発熱・風邪症状のある方は、出席を控えください。ご協力をよろしくお願いいたします。

4/4(日)の礼拝は

4/4 復活祭(イースター)

◉聖書:ヨハネの福音書20:24〜31

説教「平安があるように」 大瀧 恵理也 牧師

復活祭(イースター)の礼拝です。心の変えられた一人の人のエピソードをご一緒に聴きます。どなたもぜひお越し下さい。

◎「集まる礼拝・2部制」を行っています。  

第一礼拝 午前9時45分~10時45分          (持病、内服等のある方)  

子どものための教会学校 午前11時~11時20分

第二礼拝 午前11時30~12時30分
       (通学、仕事をしている方)   

3/28(日)の礼拝は

◉聖書:ヨハネの福音書16:28〜33

説教「世に勝たれた主」 大瀧 恵理也 牧師

教会の暦では「受難週」に入ります。十字架の死を前に、弟子たちに語られたイエス様の最後のことばは、希望と励ましに満ちていました。そこに込められた私たちへのメッセージをご一緒に聴きましょう。

◎3月28日より「集まる礼拝・2部制」を開始します。 

第一礼拝 午前9時45~10時45分              (持病、内服等のある方)  

子どものための教会学校 午前11時~11時20分

第二礼拝 午前11時30分~12時30分
       (通学、仕事をしている方)


◎基本的な方針 1)マスク着用 2)受付で消毒 3)賛美・祈りは声を出さない 4)体調のすぐれない方、発熱・風邪症状のある方は、出席を控えください。ご協力をよろしくお願いいたします。

3/21(日)の礼拝は

◉聖書:ヨハネの福音書16:16〜27

説教「喜びに満たされ」 大瀧 恵理也 牧師

十字架の前夜、最後の晩餐の席で、イエスさまは弟子たちに予告されました。まもなく悲しみが押し寄せる、しかし、その悲しみは溢れる喜びに変えられると。そのことばに込められた、希望のメッセージをご一緒に聴きましょう。
3月28日以降、礼拝は二部制に移行していきます。開始時間の詳細は、このサイトでご案内いたします。

3/14(日)の礼拝は


◉聖書:ヨハネの福音書16:5〜15

説教「主の栄光を現す」 大瀧 恵理也 牧師

受難節の4回目の礼拝となります。十字架の前日、最後の晩餐の席で、イエスさまはご自分が去って行くことは、弟子たちにとって益であると語られました。そこに込められた希望の約束をご一緒に聴きましょう。

3/7(日)の礼拝は

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

◉聖書:ヨハネの福音書13:33〜38

説教「主の恵みに生かされる」 大瀧 恵理也 牧師

聖書は、後に、教会リーダーの一人となる、イエスの弟子ペテロの失敗を、正直にとどめています。その出来事は、人がどう救われるかを、時代を超えて、私たちに教えています。彼の失敗の原因は?またどのように回復されていったのか?キリストの福音をご一緒に聴きませんか。

2/28(日)の礼拝は


◉聖書:ヨハネの福音書13:31〜36

説教「互いに愛し合いなさい」 大瀧 恵理也 牧師

 世界中で今、十字架へ進まれたイエス様を覚える「受難節(レント)」という期間を過ごしています。「最後の晩餐」で、弟子たちに語られたイエス様のおことばから、何を見つめて歩むことが大切か、ご一緒に聴きましょう。

2/21(日)の礼拝は


◉聖書:ヨハネの福音書13:18〜30

説教「一切れのパン」 大瀧 恵理也 牧師

教会の暦では、イエス様のご受難を覚える「受難節」の最初の日曜日です。最後の晩餐の席で語られたイエス様のおことばから、私たちが真に向き合うべきことと、キリストが与えて下さる回復についてご一緒に聴きましょう。

※ 礼拝拝と教会学校は、 オンライン(Facebook)でも行っています。

※「集まる礼拝」の2部制で行うことを準備しています。

2/14(日)の礼拝は

◉聖書:ローマ人への手紙12:2

    詩篇4篇

説教「嵐の中の平安」 大瀧 恵理也 牧師

聖書は、「荒野」や「嵐」のシーンを通し、人生には様々な試練や誘惑があることを、私たちに教えています。しかし同時に、神様の恵みは、そのような中で、どのように良い実を結ばせるのかをも教えるのです。神様からの希望のメッセージをご一緒に聴きませんか。

※礼拝と教会学校は、 現在は集まらず、オンライン(Facebook)で行っています。