9月18日(日)の礼拝は

P7040537
7/4 Tamagawa-waterworks

◉聖書 マルコの福音書5章より

 説教「回復を与えるために」 大瀧 恵理也 牧師

自分でも人にもどうすることもできない弱さ

人に気付かれないように隠している愚かさ

自分では気付かずに人に嫌な思いをさせている性質

大なり小なり、誰もが持っているものではないでしょうか

主イエス様はそこにまことの回復を与えてくださるお方です

このお方の語りかけに耳を傾けませんか?

9月11日(日)の礼拝は

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
9/6 牧師宅

◉ 聖書 マルコの福音書4章35−41節 

説教 「嵐を静めるお方」大瀧 恵理也 牧師

「どうしてこんな時にかぎって・・・」

乗り越えようとしていること、チャレンジしようと思うこと、少し休もうと思っている時に、困難な出来事は起こるものではないでしょうか。

しかし、そこには神さまの深い意図があります。

素晴らしいご計画と導きをくださる主の御声に共に耳を傾けませんか?

どなたでもお越しください。

 

9月4日(日)の礼拝は

DSC02984
9/1 教会前

◉聖書 マルコの福音書 4章21−34節 

説教 「一粒のからし種が」 大瀧 恵理也 牧師

教会前の「からし」です。

小さなからし種が、一夏でどんなに大きく成長したか、

ぜひご覧になり、聖書の語りかけに耳を傾けませんか?

どなたでもお越しください。

 

 

 

 

 

8月28日(日)の礼拝は

P7040524
7/4 Tamagawa-waterworks

◉聖書 マルコの福音書 4章1−20節 

説教 「実り豊かな畑に」 大瀧 恵理也 牧師

嵐が過ぎ、もうしばらくすると実りの季節を迎えます。

人生における実りとは何でしょう?

地上の歩みは一度切り。そのあなたの人生に、

あなたをお造りになられた神さまは

豊かな実りをご用意くださっています。

その神さまのお語りくださることを共にお聞きしませんか?

 

8月21日(日)の礼拝は

P7040527
7/4 Tamagawa-waterworks

◉聖書 マルコの福音書 3章20−35節 

説教「主イエスの家族に」 大瀧 恵理也 牧師

「家族」と一口に言っても、それぞれの理想は異なります。

そして、家族の中で起こる問題は、罪の結果生み出されます。

けれども、主イエスさまは、罪の赦しとまことの回復を与え、

神の家族の一人として新しい歩みを与えてくださるお方です。

ご一緒にこの主イエスさまの御声に耳を傾けませんか?

8月14日(日)の礼拝は

P7040507
7/4 Tamagawa-waterworks

◉聖書 マルコの福音書3章6−19節 

説教 「新しい名」 大瀧恵理也牧師

猛暑日が続く東京ですが、いかがお過ごしですか。

戦後71年。数々の尊い命を奪う戦争の種は、私たちのうちにある罪にあることを省みる時でもあり、被害者の痛みに心を向け、平和を造る努力に心を向ける時でもあることを思わされる一週間です。

さて、来主日の礼拝は「新しい名」。

神さまは棘のある者もどのような者をも招かれ、

ご自身の福音を伝え、平和をつくる者へと変えてくださるお方です。

このお方のみ言葉に共に耳を傾けませんか?

8月7日(日)の礼拝は

P7040557
2016.7.4 Tamagawa-waterworks

◉聖書 マルコの福音書2章23-3章6節 

説教 「安息の与え主」 大瀧 恵理也 牧師

豪雨や寒暖差の続く日々ですが、お変わりありませんか?

私たち人間は、身体の疲れと共に、魂の疲れをも覚える存在です。

しかし、主イエス・キリストは

私たちに真の安息を与えて下さるお方。

ぜひ、ご一緒にこのお方の語りかけをいただきませんか?

7月31日(日)の礼拝は

P7040512
7/4 Tamagawa-waterworks

◉聖書 マルコの福音書2章13-22節 

説教 「あなたを招くお方」 大瀧 恵理也 牧師

梅雨明けも間近のようですが、いかがお過ごしですか?

主イエス・キリストは私たちのうちにある深い飢え渇きを潤し、生けるいのちの泉を与えて下さるお方です。

このお方の語りかけをご一緒にいただきませんか。

 

 

日本同盟基督教団