8月14日(日)の礼拝は

P7040507
7/4 Tamagawa-waterworks

◉聖書 マルコの福音書3章6−19節 

説教 「新しい名」 大瀧恵理也牧師

猛暑日が続く東京ですが、いかがお過ごしですか。

戦後71年。数々の尊い命を奪う戦争の種は、私たちのうちにある罪にあることを省みる時でもあり、被害者の痛みに心を向け、平和を造る努力に心を向ける時でもあることを思わされる一週間です。

さて、来主日の礼拝は「新しい名」。

神さまは棘のある者もどのような者をも招かれ、

ご自身の福音を伝え、平和をつくる者へと変えてくださるお方です。

このお方のみ言葉に共に耳を傾けませんか?

8月7日(日)の礼拝は

P7040557
2016.7.4 Tamagawa-waterworks

◉聖書 マルコの福音書2章23-3章6節 

説教 「安息の与え主」 大瀧 恵理也 牧師

豪雨や寒暖差の続く日々ですが、お変わりありませんか?

私たち人間は、身体の疲れと共に、魂の疲れをも覚える存在です。

しかし、主イエス・キリストは

私たちに真の安息を与えて下さるお方。

ぜひ、ご一緒にこのお方の語りかけをいただきませんか?

7月31日(日)の礼拝は

P7040512
7/4 Tamagawa-waterworks

◉聖書 マルコの福音書2章13-22節 

説教 「あなたを招くお方」 大瀧 恵理也 牧師

梅雨明けも間近のようですが、いかがお過ごしですか?

主イエス・キリストは私たちのうちにある深い飢え渇きを潤し、生けるいのちの泉を与えて下さるお方です。

このお方の語りかけをご一緒にいただきませんか。

 

 

7月24日(日)の礼拝は

P7040508
7/4 Tmagawa-waterworks

◉聖書 マルコの福音書2章1一12節 

説教 「最も必要な宣言」 大瀧恵理也牧師

私たちの歩みは、いつも太陽のように明るく人々に益するだけではないことでしょう。

苛立ちや敗北感があり、深いところにある罪責感に蓋をして、目の前の役割に埋没してやり過ごしてしまうことも、あるかもしれません。

しかし、主イエス・キリストはあなたに真の回復と新しい人生を与えて下さるお方です。

このお方のメッセージを共にいただきませんか。

7月17日(日)の礼拝は

P7040553
7/4 Tamagawa waterworks

◉聖書 マルコの福音書1章35-47節 

説教 「祈りと言葉と業」 大瀧恵理也牧師

あなたには願いごとがありますか?

主イエス.キリストはあなたの願いが

言葉にのぼる前から、あなたのために祈り、

あなたのためにみ業を用意してくださるお方です。

このお方の語りかけを共にいただきませんか。

7月10日の礼拝は

P7040534 (1)
7/4 Tmagawa-waterworks

◉聖書 コリント人への手紙第一 9章23-27節,10章11-13節 

説教 「福音がもたらす歩み」 大瀧 恵理也 牧師

人は何のために生きているのでしょうか?

食べるため、子孫繁栄、地位名誉…

それらを超える素晴らしい目的と確かな保証を福音は私たちの歩みにもたらします。

ぜひ、ご一緒に神さまの語りかけをいただきませんか。

7月3日の礼拝は

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
牧師宅前

◉聖書 コリント人への手紙第一 4章1-13節

説教 「仕え人の姿」 大瀧 恵理也 牧師

 

「サーバントリーダーシップ」を世に提唱された

資生堂元社長の池田守男氏の原点は

聖書に表されたイエス・キリストのお姿でした。

イエス・キリストの教えられた

最も優れたリーダーシップを教えるパウロの言葉に、

ともに耳を傾けませんか?

 あなたのお越しをお待ちしています。

日本同盟基督教団