「未分類」カテゴリーアーカイブ

2/14(日)の礼拝は

◉聖書:ローマ人への手紙12:2

    詩篇4篇

説教「嵐の中の平安」 大瀧 恵理也 牧師

聖書は、「荒野」や「嵐」のシーンを通し、人生には様々な試練や誘惑があることを、私たちに教えています。しかし同時に、神様の恵みは、そのような中で、どのように良い実を結ばせるのかをも教えるのです。神様からの希望のメッセージをご一緒に聴きませんか。

※礼拝と教会学校は、 現在は集まらず、オンライン(Facebook)で行っています。

4/19(日)の礼拝は

沖縄

◉聖書:マタイによる福音書28:11〜20

説教「あなたがたと共に」 大瀧 恵理也 牧師

コロナウィルスに罹患された方々の1日も早い回復をお祈りいたします。死を打ち破り、よみがえられたイースターの出来事直後、イエス様がお語りになられた約束から、揺るぐことのない希望を共に聴きます。

19日(日)も集まらず、11:00AMよりオンラインで礼拝を同時配信いたします。いつもお集いの方におかれましては、FaceBookでご自身のアカウントから「小平聖書キリスト教会」を検索いただき、グループ登録をお願いいたします。尚、夕礼拝はお休みです。献金は、教会ポスト・郵便振替(00170-6-139528小平聖書基督教会)・郵送・来会等でお献げください。

また、礼拝音源での参加のご希望・お祈りのご依頼などありましたら、en-chariti@sage.ocn.ne.jp(@マークを小文字に入れかえて下さい)までご連絡ください。皆様の上に神様の御守りと御祝福を心からお祈りしております。

4/4(日)の礼拝は


◉聖書:マタイによる福音書27:31〜56

受難節シリーズ6

説教「十字架から降りず」 大瀧 恵理也 牧師

いよいよ、主イエス・キリストさまの十字架を偲ぶ「受難週(passion week)」がはじまります。みことばは、十字架上での主イエスさま「祈り」にその思いを聴きます。

5日(日)も集まらず、11:00AMよりオンラインで礼拝を同時配信いたします。いつもお集いの方におかれましては、FaceBookでご自身のアカウントから「小平聖書キリスト教会」を検索いただき、グループ登録をお願いいたします。尚、夕礼拝はお休みいたします。献金は、教会ポスト・郵便振替・郵送・来会等でお献げください。皆様の上に主の御守りと御祝福を心からお祈りしております。

11/10(日)の礼拝は

◉聖書:マタイの福音書8:5〜13
 説教「信じたとおりに」 大瀧 恵理也 牧師

試練や緊急事態に遭遇するとき、私たちの人生は揺るがされます。しかし、イエスさまは私たちに生きる上での確かな土台を与え、希望ある歩みに導いて下さるお方です。確かな土台とは何でしょう。イエスさまが驚き称賛された、一人の人物の姿勢から学びます。どなたも礼拝へぜひお越しください!

11/3(日)の礼拝は

◉聖書:Ⅰサムエル18:1〜4、19:4〜7、20:40〜42
 説教「主にある友情」 大瀧 恵理也 牧師

 約束を守る「友情」をテーマにした「走れメロス」は太宰治の代表作です。退廃的な人生を歩んだ彼にとっても「友情」は信じたいものだったのでしょう。私たちは「友」と呼べる存在がいるでしょうか。「真の友情」とはどのようなものか聖書に聴きます。ぜひどなたも礼拝へどうぞ。

10/27(日)の礼拝は

◉聖書:マタイの福音書8:1〜4
 説教「心に触れるお方」 大瀧 恵理也 牧師

1987年、イギリス王妃ダイアナがエイズに感染した子どもに触れた姿を収めた写真は、エイズ患者への偏見広がる社会に衝撃をもたらしました。勿論、その行為でエイズが感染することはありません。その子には愛が届けられたことでしょう。しかし、主イエス・キリストはご自身の犠牲を払って、救いを求める者に触れて下さるお方です。そのことを伝える聖書のストーリーをご一緒に聴きませんか。礼拝はどなたにも開かれた機会です。ぜひお出かけください。

10/13(日)の礼拝は

◉聖書:マタイの福音書11:25〜30
 説教「疲れと重荷からの解放」
 柿島 文人 師   (恋が窪キリスト教会牧師)

    いかがお過ごしですか。台風の被害が最小限にとどめられますように、また人生の嵐の中でも、深い安息を与えて下さる神さまの守りがお一人お一人にありますようお祈りいたします。同じ宣教区の先生がご奉仕下さる予定です。礼拝は通常通り、第一礼拝が午前11時〜12時15分、第二礼拝が午後6〜7時です。午前が難しい方も、夜の礼拝へぜひどうぞ。

9/15(日)の礼拝は

玉川上水


台風の被害に遭われた方々の歩みに、神様が速やかな復旧・回復を導いてくださいますようお祈り申し上げます。

◉聖書:哀歌3:19〜25
 説教「真実なお方」 大瀧 恵理也 牧師

私たちは人生の中で「哀しみの夜」を過ごすこともあります。願っていない状況は思いがけない時にやってきて、人間の力の及ばないことも多いものです。しかし、神さまは、「喜びの朝」を迎えさせてくださると、聖書は約束しています。その神さまの語りかけをご一緒に聞きませんか。朝の礼拝では、敬老祝福の祈りもいたします。どうぞお出かけください。