「主日礼拝」カテゴリーアーカイブ

5/12(日)の礼拝は

Tamagawa-Waterworks 2019.5.8
◉聖書:コロサイ人への手紙1章13〜17節
 説教「混沌から平和へ」大瀧 恵理也 牧師

ゴールデンウィークが開けて、いよいよ5月本番です。 心もからだも調子をくずしやすい時期と言われますが、 イエス様は、そんな私たちに平和と秩序を回復してくださるお方です。 その希望の約束をご一緒に聖書から聴きませんか。 礼拝に、どなたも自由にぜひお越しください。
(第一礼拝は午前11時から、第二礼拝は午後6時からです。)

5/5(日)の礼拝は

小金井街道
 ◉聖書:1テモテ2章1〜5節
 説教「神に喜ばれる祈り」大瀧 恵理也 牧師

   10連休の後半ですが、いかがお過ごしですか。5月が始まり、日常の再開されるこの時、確かな羅針盤を手に一歩一歩を大切にしたいものです。神さまはあなたに何を願っておられるのでしょう。聖書からご一緒に聴きましょう。(第一礼拝は午前11時から、第二礼拝は午後6時からです。)

4/28(日)の礼拝は

Tamagawa-waterworks

◉聖書:ピリピ3章7〜11節
 説教「復活の力を知る」大瀧 恵理也 牧師
「わたしはよみがえりです。いのちです」と言われたイエスさまは、十字架の死から3日目によみがえられました。それが先週の復活祭でしたが、では、そのイエスさまは私たちをどのような新しい生き方に導いて下さるのでしょうか。聖書からご一緒に聴きましょう。
〜第一礼拝は午前11時から、第二礼拝は午後6時からです。〜

4/14(日)の礼拝は

◉聖書:ヨハネ19章16〜30節
 説教「十字架の恵み」大瀧 恵理也 牧師

「イースター・エッグ」の飾りを目にするようになりました。そもそも「イースター」とは、イエス・キリストが死からよみがえられた事を喜び、お祝いする日です。今年は4月21日ですが、その前の1週間を、キリストの十字架を想う「受難週(passion week)」と言い、今年は4月14日からです。

 

 しかし、どうしてこのように全世界的で祝うのでしょうか。それは、イエス・キリストが、あなたの魂の「渇き」を癒し、いのちの泉を溢れさせてくださるお方だからです。そのために何をしてくださったのか、どうすれば真の喜びに満たされるのか、ご一緒にそのおことばに聴いてみませんか。

3/31(日)の礼拝は

五日市街道

◉聖書:コロサイ人への手紙3章14〜17節
 説教「恵みによる歩み」大瀧 恵理也 牧師
桜が咲き始め、生命の躍動を覚える春です。神様はあなたを愛しておられ、その一歩一歩を確かに導いてくださるお方です。信仰の有無にかからわず、どなたもぜひ礼拝にお越しください。お待ちしています。

 

3/17(日)の礼拝は

◉聖書:コロサイ人への手紙3章5〜13節
 説教「新しい人に生きる」大瀧 恵理也 牧師
 春の変化は、気持ちが先立ったり、緊張したりする時期。一歩一歩を大切にしたいものです。神様は、新しく生きる指針と、その力を与えてくださるお方です。礼拝は初めてという方もぜひお越しください。

3/10(日)の礼拝は

◉聖書:コロサイ人への手紙3章1〜4節
 説教「天を思う生涯」大瀧 恵理也 牧師
壁にぶつかる、八方塞がりに感じる、どん底に落ち込む…誰にでもそのような時は訪れます。反対に、うまくいっているように思っていても、実は大きな落とし穴に向かっている、ということもあるかもしれません。しかし、主はあなたに永遠に変わることない新しい命と力を与え、確かなゴールへと導いてくださるお方です。そのお方の教えを聖書から聞きませんか。礼拝は初めて、という方もぜひ礼拝にお越しください。あなたのお越しをお待ちしています。

3/3(日)の礼拝は

◉聖書:ルカの福音書9章20〜25節
 説教「イエスの招く声」大瀧 恵理也 牧師
変化の春。日々の営みで、様々な出来事が押し寄せてくるように感じられること、身動きがとれないように思うこともあるかもしれません。しかし、聖書を通して語られる、主イエス・キリストの永遠に変わらないお言葉を聞くときに、平安が与えられます。その真実なおことばを共にお聴きしませんか。