3/28(日)の礼拝は

◉聖書:ヨハネの福音書16:28〜33

説教「世に勝たれた主」 大瀧 恵理也 牧師

教会の暦では「受難週」に入ります。十字架の死を前に、弟子たちに語られたイエス様の最後のことばは、希望と励ましに満ちていました。そこに込められた私たちへのメッセージをご一緒に聴きましょう。

◎3月28日より「集まる礼拝・2部制」を開始します。 

第一礼拝 午前9時45~10時45分              (持病、内服等のある方)  

子どものための教会学校 午前11時~11時20分

第二礼拝 午前11時30分~12時30分
       (通学、仕事をしている方)


◎基本的な方針 1)マスク着用 2)受付で消毒 3)賛美・祈りは声を出さない 4)体調のすぐれない方、発熱・風邪症状のある方は、出席を控えください。ご協力をよろしくお願いいたします。

3/21(日)の礼拝は

◉聖書:ヨハネの福音書16:16〜27

説教「喜びに満たされ」 大瀧 恵理也 牧師

十字架の前夜、最後の晩餐の席で、イエスさまは弟子たちに予告されました。まもなく悲しみが押し寄せる、しかし、その悲しみは溢れる喜びに変えられると。そのことばに込められた、希望のメッセージをご一緒に聴きましょう。
3月28日以降、礼拝は二部制に移行していきます。開始時間の詳細は、このサイトでご案内いたします。

3/14(日)の礼拝は


◉聖書:ヨハネの福音書16:5〜15

説教「主の栄光を現す」 大瀧 恵理也 牧師

受難節の4回目の礼拝となります。十字架の前日、最後の晩餐の席で、イエスさまはご自分が去って行くことは、弟子たちにとって益であると語られました。そこに込められた希望の約束をご一緒に聴きましょう。

3/7(日)の礼拝は

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

◉聖書:ヨハネの福音書13:33〜38

説教「主の恵みに生かされる」 大瀧 恵理也 牧師

聖書は、後に、教会リーダーの一人となる、イエスの弟子ペテロの失敗を、正直にとどめています。その出来事は、人がどう救われるかを、時代を超えて、私たちに教えています。彼の失敗の原因は?またどのように回復されていったのか?キリストの福音をご一緒に聴きませんか。