2/28(日)の礼拝は


◉聖書:ヨハネの福音書13:31〜36

説教「互いに愛し合いなさい」 大瀧 恵理也 牧師

 世界中で今、十字架へ進まれたイエス様を覚える「受難節(レント)」という期間を過ごしています。「最後の晩餐」で、弟子たちに語られたイエス様のおことばから、何を見つめて歩むことが大切か、ご一緒に聴きましょう。

2/21(日)の礼拝は


◉聖書:ヨハネの福音書13:18〜30

説教「一切れのパン」 大瀧 恵理也 牧師

教会の暦では、イエス様のご受難を覚える「受難節」の最初の日曜日です。最後の晩餐の席で語られたイエス様のおことばから、私たちが真に向き合うべきことと、キリストが与えて下さる回復についてご一緒に聴きましょう。

※ 礼拝拝と教会学校は、 オンライン(Facebook)でも行っています。

※「集まる礼拝」の2部制で行うことを準備しています。

2/14(日)の礼拝は

◉聖書:ローマ人への手紙12:2

    詩篇4篇

説教「嵐の中の平安」 大瀧 恵理也 牧師

聖書は、「荒野」や「嵐」のシーンを通し、人生には様々な試練や誘惑があることを、私たちに教えています。しかし同時に、神様の恵みは、そのような中で、どのように良い実を結ばせるのかをも教えるのです。神様からの希望のメッセージをご一緒に聴きませんか。

※礼拝と教会学校は、 現在は集まらず、オンライン(Facebook)で行っています。

2/7(日)の礼拝は

◉聖書:ローマ人への手紙12:2

    1ヨハネの手紙3:1〜3

説教「素晴らしい愛を」 大瀧 恵理也 牧師

日頃の課題やストレスで、歪んでしまう私たちの考え方(心)が新しくされるためには、自らを点検できる安全な場所が必要です。それは、キリストの十字架のもとにあると聖書は 語ります。どのように安全で、どのように心は新しくされるのでしょう。神様のことばにご一緒に聴きませんか。

※礼拝と教会学校は、 現在は集まらず、オンライン(Facebook)で行っています。