2/9(日)の礼拝は

◉聖書:ピリピ人への手紙 1:9〜11
説教「愛における成熟」 大瀧 恵理也 牧師

一般的に「恋」と「愛」の違いについて、恋は自分本位で、愛は相手本位。恋はときめきで、愛は信頼…などと言われますが、恋よりも愛の方が利他的で深い情を表すと考えられています。また、中国から入って来た「愛」という言葉は「強い欲望」を表すのに対し、キリスト教の「愛」は、神が自らを犠牲にして慈しみ深く恵みを与えることを表します。神様はあなたを愛しておられます。その愛に促される生き方、聖書の語る「愛」の成長について、共に聴きませんか。