7/1(日)の礼拝は

Koganei-Park

◉聖書:創世記3章15-21節

 説教「希望を与えるお方」大瀧 恵理也 牧師

仕事の疲れ、病いや、身近な人の死、人間関係の難しさ等々、人生には、困難やトラブルがつきものです。しかし、私たちを愛してくださっている神さまは、失望に終わることのない希望に目を向けるようにと招いておられます。その愛の御声をご一緒に聴きませんか。

6/24(日)の礼拝は

◉聖書:エペソ人への手紙1章3〜14節
 説教「世に一番富んでいる者」ジム・ニールセン宣教師(TEAM宣教団理事長)
見えるものだけが、すべてではありません。
望遠鏡でなければ見えない星々は無数にあります。
神さまは見えませんが、心の目が開かれるとき、
どのように愛されているかに気づかされるのです。
聖書が伝える福音をごいっしょに聴きませんか。

6/17(日)の礼拝は

Tamagawa-Waterw
◉聖書:ルカの福音書19章1〜10節
説教:「神さまはあなたを呼ばれます」
最近、あなたが名前を呼ばれたのは、いつでしょう。
学校の友だちから、病院の窓口で、家族の中でと様々ですが、
聖書はあなたの名前を呼ばれる神様の声を伝えています。
そこに込められた神さまの愛の語りかけに耳を傾けて見ませんか。どなたも、礼拝にぜひおでかけください。

6/10(日)の礼拝は

6/7 教会
◉聖書箇所:創世記3:8〜15
 説教「希望がある」
日々の歩みの中で、ときに失望感を覚える出来事が起こります。
しかし、聖書はどのようなときにも「希望がある」と私たちに語っています。失楽園のストーリーは、私たちが気づかない現実に気づきを与え、その先があるのことを知らせています。神様の愛のことばをご一緒に聴きませんか。

6/3(日)の礼拝は

Tamagawa-Waterworks
◉聖書:創世記3:1〜9
 説教「あなたはどこに」大瀧 恵理也牧師
悲しい事件が毎日のように報じられ、「なぜ?」と心を痛める出来事も人生に起こります。しかし、聖書はその原因とともに、希望の光があることを私達に語るのです。礼拝に初めてという方もぜひお越しください。