1/28(日)の礼拝は

◉聖書:マルコの福音書14章1-11節
 説教「高価な愛の贈り物」大瀧 恵理也 牧師

「愛の贈り物」と聞くと、ジムとデラの「賢者の贈り物」を連想します。相手を思いやる深い愛情によって、自分の一番大切なものを犠牲にして相手のために贈り物をする。それは、とても美しく、麗しい姿です。そして、このストーリーの背景には、あなたへのイエス・キリストの犠牲を伴う真の愛の姿があります。聖書に記されている、そのお方ご自身とそのお方に捧げた女性の「愛の贈り物」のストーリーは、今を生きる私たちのモデルでしょう。この聖書の言葉に共に耳を傾けませんか?

1/21(日)の礼拝は

1/11沖縄
◉聖書:ローマ8:26〜30
 説教「神の主権と人生の状況   」
 ジム・ニールセン師(TEAM宣教団理事長)
志をもってスタートした新年も3週間が経ちます。
新たな壁、難問を前にしておられる方も少なくはないと思います。しかし、どのような暗雲にも、神様は希望の光を差し込ませて下さるお方です。このお方の語りかけにご一緒に聴きませんか。

1月14日(日)の礼拝は

◉聖書:マルコの福音書13章28-37節
 説教:「朽ちない神の言葉」大瀧 恵理也 牧師

年末に古いものを処分して価値あるものを選別し、心機一転、新しい心持ちで新年をお過ごしの方もいらっしゃることでしょう。神のことばは、永遠に変わらず、その教えはどの時代にあっても、古い自分を新しい自分に変える力を持つ、永久に変わらない価値があります。その神のことばに共に耳を傾けませんか。