年末年始の礼拝のお知らせ

12月31日(日)

教会学校 朝10時ー10時45分
朝礼拝  午前11時ー12時15分

◉聖書 ヨハネの福音書10章10-15節より

説教「良い羊飼いなる主」

夕礼拝  午後6時ー7 時
尚、1月1日の新年礼拝、3日の祈祷会はございません。

年明けは

1月7日(日)より通常通り

◉聖書 エペソ人への手紙5章1−2節より

説教「神の愛のうちに歩む」

いずれもどなたでもご自由にご参加ください

あなたのお越しをおまちしております

12/24(日)クリスマスイブの礼拝は

★午前11時〜12時15分 クリスマス記念礼拝
 聖書:ルカの福音書2章8〜20節
 説教:「飼葉桶のキリスト」
★午後5時〜6時半 イブ・キャンドルサービス
 説教:「神は共におられる」
灯火の光のもと、聖書朗読とクリスマスの賛美を中心とした礼拝です。
 教会は初めて、という方も、お子様連れの方も、他宗教の方も、どなたも是非いらしてください。心よりお待ちしています。

12/17(日)の礼拝は

◉聖書:マタイの福音書2章1〜12節
 説教「幼子を見て拝む」大瀧 恵理也 牧師
日本列島は寒波に包まれておりますが、夜空にはこの数日ふたご座流星群が現れて楽しませてくれています。
さて、クリスマスの場面にも、輝き動く一つの星が登場します。幼子のキリストから遠く離れた所で輝きはじめ、キリストのおられる場所まで賢者を導いた星です。
そして、その星はあなたにもあたえられようとしています。
この機会に教会にいらっしゃいませんか。
神様はあなたを愛しておられます。
あなたのお越しをお待ちしております。

12/10(日)の礼拝は

◉聖書:マタイの福音書1章18〜25節
 説教:「その名をイエスと」大瀧 恵理也 牧師
もうすぐクリスマス。神の御子がこの世に来られたのが、クリスマスの出来事です。では、どのように来られたのしょう。その出来事は私たちにどのような望みをもたらすのでしょう。
ご一緒に聖書に聞きましょう。

12/3(日)の礼拝は

Tamagawa-Waterworks
◉聖書:マタイの福音書1章1〜17節
 説教「このマリヤから」大瀧 恵理也 牧師
約束は守るためにおこなうものですが、約束が果たされず、残念に思うこともよくあることです。しかし、まことの神様は決して約束を破ることはなく、私たちが信頼を寄せるにふさわしいお方です。聖書に記された約束、そして、あなたへの約束にともに耳を傾けませんか?あなたのお越しをお待ちしています。