11/26(日)の礼拝は

Mt.Takao
◉聖書: マルコの福音書13章14〜27節
 説教:「再び来られる主」大瀧 恵理也 牧師
収穫感謝日(サンクスギビングデー)を過ぎると、季節はクリスマス。クリスマスは神の御子が人となって来られたことを記念して祝う日です。しかし、それは過去のことにとどまらず、このお方は、日時はわかりませんが再びこの世に来られると聖書は約束し、それは「希望」だと語ります。とすれば、それは今を生きる私たちにとって、どのような希望なのでしょうか?その希望が私たちをどのように生かすのでしょうか。聖書の語りかけに共に聴きませんか?
教会学校では・・・

神様が今年一年与えてくださった収穫の恵みに感謝して果物を神様におささげし、聖書のお話のあと、一緒に果物を食べて喜びます。

11/19(日)の礼拝は

甲斐百目
◉聖書: ローマ人への手紙12章9〜21節

 説教:「主の愛に生きる」大瀧 恵理也 牧師 

 関係の希薄さが社会に広がる中、孤立や自殺などの問題が尽きません。しかし、神様は、私たちと関わることをこよなく願って下さるお方です。このお方の語りかけを共にいただきませんか?
 (当教会の創立52周年記念の礼拝ともなります。どなたでも、ぜひ、お出かけください。)
 そして、午後は…

11/12(日)の礼拝は

「根」Mt.Takao

 

◉聖書: マルコの福音書13章1-13節
 説教:「確かな拠り所」大瀧 恵理也 牧師
辛いと思われる経験は、時に落胆、失望に誘います。
しかし「産みの苦しみ」とのことばを教える聖書は、
私たちに「望みをもって今を生きる」根拠を教えています。
どうぞ、礼拝にいらしてください。
神さまはあなたを愛し、導いてくださいます。

11/5(日)の礼拝は

御幸町
◉聖書:マルコの福音書12章35〜44節
 説教「第一のこと」大瀧恵理也牧師
凄惨な事件に心痛む昨今ですが、主イエス・キリストさまは、闇に光を差し込ませ、虚しさを抱える心にも、生き甲斐と感謝の思いをもたらしてくださるお方です。このお方の語りかけに耳を傾けませんか?どなたでも、ぜひ、いらして下さい。