8/27(日)の礼拝は

◉聖書:マルコの福音書11章1-11節
 説教「平和をもたらす王」大瀧 恵理也 牧師
テロ、ヘイトスピーチ、虐待など、社会に広がる暴力、ことばによる暴力は一向に減ることはなく、昨今は返って増すばかりです。しかし、そのような私たちの現実に、主イエス・キリストは「平和」を回復してくださるお方です。このお方の語りかけに、耳を傾けませんか?
礼拝はどなたにも開かれています。ぜひ、ご自由にご参加ください。

8/20(日)の礼拝は

 

夏の空 牧師館
◉聖書:創世記3:8〜15
 説教「あなたは、どこにいるのか」 河野 優 牧師(教団法人主事)
物理学者・数学者でもあったパスカルは、 パンセという書物の中で「 人間の心には神以外には満たすことのできない空洞がある」 と記しました。その空洞を満たそうと今も呼びかけておられる神さまの語りかけを、ともに聴きませんか。

8/13(日)の礼拝は

8/7 夕暮れ 牧師館
◉聖書:マルコの福音書10章46〜52節
 説教:「わたしに何を願うのか」大瀧 恵理也 牧師
トンネルは、出口があるので入っていくことができますが、トンネルのような人生の試練は、出口が見えず苦しいことです。しかし、イエス様はそんな暗やみに光を差し込ませ、望みを与えてくださるお方です。礼拝は、イエスさまと出会う時間です。どなたにも開かれています。そ のままで、ぜひお集いください。

8/6(日)の礼拝は

牧師館近く
◉聖書:マルコの福音書10章32-45節
説教「ご自分のいのちを与えるために」大瀧 恵理也 牧師
シュバイツァー、ガンジーとともに「20世紀の三大聖人」と言われる賀川豊彦は、当時深刻な貧しさにある人たちの生活の改善のため、志を抱いて防貧のため様々な活動をした人物です。彼を突き動かしたのは、今もその必要が叫ばれる「サーバントリーダー」の真のモデル、イエス・キリストです。このお方の語りかけをご一緒にお聞きしませんか。