7/30(日)の礼拝は

牧師宅近く
◉聖書箇所:マルコ10:23〜31
説教「人にはできないが、神にはできるのです」
   大瀧 恵理也 牧師
聖路加国際病院の名誉院長として現役医師であられた日野原重明先生が先日、105歳で召されました。小さな時から聖書に親しまれ、日本では予防医学、終末期医療の普及に貢献され、晩年は全国の小学校を回り、子どもたちに命の尊さを教えてこられました。その原動力は、キリストを通して与えられる「永遠のいのち」と、その望みであったと言えます。日野原先生にも与えられた「永遠のいのち」をあなたも受け取りませんか。

7/23(日)の礼拝は

7/13 夕暮れ 牧師館
◉聖書 ヨハネの福音書5章より
 説教 「立ち上がる力を」大瀧 恵理也 牧師

Although the world is full of suffering, it is full of the overcoming of it. by Helen Keller(世界は苦しいことでいっぱいだけれども、それに打ち勝つことでもあふれている。ヘレン・ケラー)

一歳半の時高熱で視力・聴力・話す言葉を失ったヘレン・ケラーですが、主イエス・キリストを信じるサリバン先生の教育のもと、教育と社会福祉活動を通して社会に貢献する人生を歩みました。苦難の中でも、彼女たちに「立ち上がる力」を与えられた主イエス様は、どのようなお方なのでしょうか。ともに聖書のメッセージに耳を傾けませんか?

 

7/23はリトル・ジョイ

「あなたの宿題おてつだいします!」

3つのコーナーを用意しています。

①光の三原色実験:実験をしてメモをつくります

②じゆう工作(アクアドーム):空きびんで↑上のようなものをつくります

③プリントまるつけ:めんどうなプリントをかたづけてしまいましょう

どれか1つをえらんでさんかしてください

7/16(日)の礼拝は

Tamagawa-waterworks
◉聖書:ヨハネの福音書4章3〜18節
 説教:「渇きを潤してくださるお方」大瀧 恵理也 牧師
いのちに欠かせない「水」に渇く夏到来です。そして、身体の渇きと同じように、人間には魂の渇きがあり、その渇きを潤す「生ける水」は主イエス・キリストであると聖書は語ります。
このお方がどのようなお方なのか、どのようにいのちと潤いを与えてくださるのか、聖書のメッセージに耳を傾けてみませんか?

7/9の礼拝は

Happy Birthday
◉聖書 ヨハネの福音書3章1-16節より
 説教 「新しい人生へ」大瀧 恵理也 牧師
7月は「かけがえのない出会い」というテーマで、聖書のお話が語られます。二回目の9日は、「自分はこれでよいのだろうか」と不安を抱いてやって来た人物に、イエス様が語られた斬新なことばから、「新しさ」がどのように与えられるのかが語られます。
 礼拝は初めてという方も、わかりやすいお話ですので、どなたも、ぜひ、いらしてください。神さまはあなたを愛しておられます。あなたのお越しをお待ちしています。