7/2(日)の礼拝は

Tamagawa-Waterworks
◉聖書 ヨハネの福音書2章より
説教 「祝宴の喜びへ」 大瀧 恵理也 牧師

コンピューターゲームのように人生をリセットできたら良いのに。毛虫が蝶に変わるように、全く新しい人に変われたら良いのに。と思う瞬間は、誰にでも訪れることでしょう。そして、誰しもが「自分が変わらなければ何も変わらない」という現実を受け入れて一歩前に進みます。

しかし、その原動力には異なる2つの力があり、「神さまはあなたを新しく変えることがおできになる方」と聖書は伝えています。

7月の4週間は「かけがえのない出会い」というテーマで新しい方にもわかりやすい聖書のお話が語られます。礼拝は初めてという方も、どなたでも、ぜひ、いらしてください。あなたのお越しをお待ちしています。

6/25(日)の礼拝は

 

教会近く
◉聖書 出エジプト記32章より
     説教 「いのちの執成し」大瀧 恵理也 牧師

自分の幸せのために、誰かが懸命になってくれている。誰かの幸せのために何かしたいと願う。それは、どちらもとても尊い神さまから与えられた愛の心です。そして、私たちは神さまと人とを愛するために造られました。神さまは私たちの愛をご覧になられて、その祈りに答えてくださる方です。その具体的な例を、聖書からともに学び、主の語りかけに耳を傾けませんか?

今月のリトルジョイは

果物をまるごと使ってゼリーをつくります

材料は、くだものと寒天とてんさい糖のみ。

くだものをくり抜くところから後片付けまで行います。

汚れてもよい服かエプロンをご持参ください。

お家の方もぜひどうぞ!

聖書のお話は「神さまに大切に造られたあなた①」です

6/18(日)の礼拝は

Imagawa-Waterworks
◉ 聖書 第一サムエル記1章9-18節
 説教 「涙の祈りに」 大瀧 恵理也 牧師

願っていても子どもがなかなか与えられないご夫婦が、近年増加しています。その悲しみは経験した者でしかわからないものでしょう。聖書には、不妊に悲しむ夫婦と神さまの愛に満ちた物語がいくつもあります。今回はその一つ、ハンナの物語。ハンナの姿から、どのように主に祈れば良いのか。また、主はどのようにお語りくださる方なのか、共にみことばに耳をかたむけませんか。

6月の教会学校は

6/18(日)はファミリーデイ礼拝

あさ10:00−10:45まで

子どもだけでプレゼントづくりを行います。

その後、親御さんもご一緒に

11:00ー12:15の礼拝に

参加していただき

神様の祝福をご家族ご一緒におうけいただければ幸いです

その後、お子様からプレゼントをお受け取りください

主イエス・キリストさまのみめぐみが

ご家族皆さまに豊かにありますように

今月のリトルジョイは丸ごとゼリーパーティーです

果物と寒天とてんさい糖だけで作る体にやさしいプルプルゼリー

果物をくり抜くところからお片づけまで行います

材料準備のため、参加される方は042-324-4850まで

お電話いただけると助かります。

6/11(日)の礼拝は

教会近く
◉ 聖書マタイの福音書7章7-11節
  説教「良いものを与えるお方」 大瀧 恵理也 牧師
神さまは、私たちの祈りに耳を傾け、聞いておられると聖書は語ります。では、どのようにその祈りに答えてくださるのでしょうか。ともにイエス様の御声に聴いてみませんか。

6/4(日)の礼拝は

牧師宅近く じゃがいも
◉聖書 使徒の働き4章23-31節
 説教 「心一つに祈るなら」大瀧 恵理也 牧師

良心に呵責を覚えることであったとしても、人の目を気にして行えなかったこと、語れなかったことはありませんか。しかし、今回の聖書箇所には、人をおそれずに大胆に語れるように、と熱心に心一つに祈る人々の輝かしい姿を見ることができます。その祈りに、主はどのようにお答えくださったのでしょうか。主の語りかけに、共に耳を傾けませんか?