4/30の礼拝は

4/28 「藤棚」牧師宅付近

◉ 聖書 マルコの福音書9:43-50

  説教 「塩けを保って」 大瀧 恵理也 牧師

環境に慣れるために、或いは、慣れてしまったために、自分の良心に反する価値観に流されてしまうことはよくあることです。しかし、社会の腐敗の一端となってしまえば、その選択に関与したことは忘れ、良心は次第に鈍化していきます。さて、私たちが塩けを保つにはどうしたら良いのでしょうか。主イエス様の語りかけに耳を傾けませんか?

 

4/23の礼拝は

4/6 Koganei-Park

◉聖書 マルコの福音書9:38-42

 説教 「妬みを超えて」大瀧 恵理也牧師

環境や人間関係の変化の中で、自分や仲間たちとは別の人、別の集団に対して、私たちはマイナスの印象を持ちやすいものです。それはどうしてなのでしょう。葛藤を超えて、良い実を結ぶにはどうしたら良いのでしょう。主イエス様は優しくお答えになられます。その主のみ声に共に耳を傾けませんか。

4/9の礼拝は

4/6 Koganei-Park

◉聖書 マタイの福音書26章36-46節

 説教 「主が受け取る杯」 大瀧 恵理也 牧師

 

「ハッピー・イースター」「イースター・エッグ」というフレーズを耳にし、目にすることが多くなりました。そもそも「イースター」とは、イエス・キリストが復活された事を喜び、お祝いする日です。今年は4月16日ですが、その前の1週間のことを、キリストの十字架を想う「パッションウィーク(受難週)」と言います。
今年は4月9日からです。私たちに幸いをお与えくださるために、イエス・キリストがどのような「杯」を受け取られたのか、
ご一緒に、そのおことばに聴いてみませんか。