1/29の礼拝は

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
牧師宅前

◉聖書 マタイの福音書28:16-28 使徒の働き1:8

 説教 「大宣教命令と地域教会」 ジム・ニールセン宣教師

29日の礼拝では、TEAM宣教団の理事長であられるジム・ニールセン宣教師がお話くださいます。どなたでもぜひ、お越しください。

1/22(日)の礼拝は

 

image1
Sさん宅のPちゃん

◉ 聖書 マルコの福音書7章24ー30節

  説教 「食卓の下の小犬でも」 大瀧 恵理也 牧師

「犬」といえば、「犬も食わない」「犬の遠吠え」「犬に論語」「犬の糞」など、「犬」にまつわる慣用句には、犬の存在を軽く扱う表現が数多くあります。けれども、忠犬ハチ公のように主人に忠誠を尽くし仕える姿は、万国共通に人に感動を与えるものでもあります。

さて、主イエス様はどのような場面で「子犬」を例えに出されたのでしょうか。そこに、私たちの生き方のモデルがあります。必要を満たしてくださる主の御言葉に、共に耳を傾けませんか?

 

 

1/15(日)の礼拝は

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
1/12 Okinawa

◉聖書 Ⅱ列王記6章14−23節

 説教 「主と世界に目が開かれて」

私たちはそれぞれ神様から使命が与えられています。その目的に向かう時、力も知恵も足りなさを覚えることばかりではないでしょうか。しかし、主は私たちに主ご自身が力あるお方であることを示し、すべての必要を満たしてくださるお方です。そのお方の御声に耳を傾けませんか?

礼拝はどなたにも開かれています。ご自由にご参加ください。

 

1/8(日)の礼拝は

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
1/3 牧師館前

◉ 聖書 エペソ人への手紙1章15-19節

  説教 「心の目を開かれて」 大瀧 恵理也 牧師

教会の今年の年間聖句からモットーとなる説教が語られます。

どなたでもご自由にお越しください。