牧師紹介

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

 

大瀧恵理也

愛知県で生まれ、当教会の前前任牧師(大瀧信也牧師)の家庭に育つ。大学時代に参加したKGK(キリスト者学生会)の集いで、ルカの福音書23:34を聞き、十字架のキリストの愛と救いを受け取る。上智大学を卒業後、学習困難児のための塾で講師として5年働く。その間『ハンディをもつ子どもの権利』(岩波ブックレット)、岩波書店雑誌『世界』で『世界の子どもの権利』連載に参加。岩波書店『教育をどうする』に執筆。東京基督神学校卒(M.Div)(現在の東京基督教大学大学院)に学ぶ。愛知県の豊橋ホサナキリスト教会、新潟の亀田キリスト教会、東京都港区の麻布霞町教会で仕え、2016年春より当教会へ赴任。

大瀧和子

東京都出身。幼児期から当教会に通い、神の御力と守りを体験しながら育つ。高校時代、罪と人生の虚しさの問題に直面し、イエス・キリストを通して与えられている神の愛と救いに目が開かれる。大学では社会心理学を専攻し、社会問題の原因の一端となる「偏見」の心理を研究。2000年に牧師と結婚し、東京基督神学校、新潟聖書学院で学び、亀田・麻布で伝道師として仕える。また、豊かな結婚生活のための結婚カウンセリング「プリペアー・エンリッチ」のファシリテーター。地域のボランティア「絵本の読み聞かせ」にも参加。

※プリペアー・エンリッチhttp://prepare-japan.com

日本同盟基督教団